健康のカギを握る腸内環境改善カルテ

健康のカギを握る 腸内環境改善カルテ
腸内環境を改善して体も心も元気になりましょう
このサイトでは、心と体を健康にするための第一歩として、腸内環境を改善できる方法をまとめています。なかでも健康への近道は、善玉菌を増やす事です。手軽に摂れて効果が期待できる食品も紹介していますので、チェックしてみてください。
善玉菌を増やす食品とは?
腸と健康の教科書
腸内環境を改善して善玉菌を増やす成分
腸をきれいにして得られる7つの嬉しい効果

腸内環境を改善するもっとも有効な方法とは

便秘や下痢が続いたり、疲れやすくなったり、風邪をひきやすくなったりという症状が気になる人は、腸内環境の乱れを整えることで改善する可能性があります。

腸内環境を改善するためには、まず、善玉菌を増やすことです。

善玉菌を増やすには、食生活を見直したり、適度な運動をしたり、ストレスを軽減したりする方法などがありますが、もっとも有効なのが、善玉菌を増やす成分を摂ることです。

善玉菌を増やす成分には、オリゴ糖乳酸菌ビフィズス菌ラクトフェリン酵素などがあります。これらの成分が入った食品であれば、手軽に、かつ、効率よく善玉菌を増やすことができますよ。

腸内環境を改善するおすすめ成分一覧

■オリゴ糖

特定保健用食品にも認められているオリゴ糖は、善玉菌であるビフィズス菌のエサになって増殖させる働きがある。オリゴ糖にはいくつか種類があるが、なかでも乳果オリゴ糖がとくにビフィズス菌増殖効果が高く飲みやすい。

>>おすすめ食品

■乳酸菌

乳酸菌が作りだす乳酸によって、腸が弱酸性に保たれ、悪玉菌が増えるのを抑える。腸のぜんどう運動を促進する働きや、免疫力をアップさせる効果も。

>>おすすめ食品

■ビフィズス菌

悪玉菌が作られるのを防ぎ、便秘や下痢を予防する働きがある。ピロリ菌を抑制し、免疫力を高める効果も。

>>おすすめ食品

■ラクトフェリン

善玉菌を増やす作用のほか、免疫細胞のNK(ナチュラルキラー)細胞を活性化させて免疫力を高める効果が期待できる。

>>おすすめ食品

■酵素

体の中の毒素を解毒して、腸内環境を整える効果がある。腸内酵素を活性化することで、免疫力を上げ、アレルギーを予防する効果も期待できる。

>>おすすめ食品

腸内環境を良くするとどんな効果があるの?

善玉菌を増やす成分を摂るなどして腸内環境を良くすると、下記の様な効果が得られます。

  • ダイエット効果
  • 免疫力アップ効果
  • 便秘改善効果
  • アトピー緩和効果
  • 花粉症改善効果
  • 体臭改善効果
  • ストレス緩和効果

腸の健康セルフチェック

赤ちゃんの腸の中には、およそ95%もの善玉菌(ビフィズス菌)が存在しているといわれています。しかし、年齢とともにその数は大幅に減っていき、高齢期にはわずか1%になってしまうのだとか。善玉菌が減ると、悪玉菌優位の腸内環境になり、下痢や便秘が引き起こされたり、免疫力が低下して、病気になりやすくなってしまうのです。

腸内環境が気になる人、まずは自分の生活をチェックしてみましょう。

チェックボックス朝食はほとんど食べない チェックボックス朝食は急いで食べる
チェックボックス野菜をあまり食べない チェックボックスお肉が好き
チェックボックス外食、インスタント食品が多い チェックボックスりきまないと便が出ない
チェックボックス便が出てもスッキリ感がない チェックボックス便がコロコロしている
チェックボックスときどき便がゆるい チェックボックス便が臭い
チェックボックスおならが臭い チェックボックス便が便器の水に沈むことが多い
チェックボックス肩こりがひどい チェックボックス肌荒れ、くすみ、ハリのなさが気になる
チェックボックス運動不足 チェックボックスたばこをよく吸う
チェックボックスお酒をよく飲む チェックボックスストレスを感じやすい
チェックボックス疲れやすい チェックボックス寝不足気味

上記のセルフチェックでチェックが10個以上あった人は、悪玉菌がかなり増え、腸内環境が乱れているかもしれません。

腸内環境の悪化は、体の健康だけでなく、心の健康にも影響を及ぼすことがあります。忙しい現代人が、生活習慣を改善するのは大変難しい事です。しかし、腸内環境を整えてくれる成分が入ったサプリや食品なら、手軽に始められますね。

腸内環境を改善する成分を配合した
おすすめ食品リストをCheck!

~免責事項~
このサイトでは、管理人が腸内環境を改善するべく独自に集めた情報をまとめています。最新の成分事情等に関しては、専門機関の公式サイトをご確認くださいませ。

 
健康のカギを握る腸内環境改善カルテ